インドでキャバクラ始めました(笑)(2)

著:沼津 マリー
定価 : 本体610円(税別)

酒とトーク術だけを手に、21歳で単身インドに渡りキャバクラを開いた日本人キャバ嬢・沼津マリーの悪戦苦闘を描くほぼ実録エッセイ。何もない状態から手探りで始めたインド初のキャバクラ・クラブマリーは、やがて評判を呼び、日本人駐在人たちのオアシスとなる!

インドでキャバクラ始めました(笑)(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。