飴菓子(2)

著:群青
定価 : 本体581円(税別)

人工栽培され、本能を忘れた植物“飴菓子”は、己の美しさに価値を見出す。人間に愛されるために、死してなお、綺麗な姿であるように……。飴菓子が売買される闇社会を作り出してしまった古狼族の糸巻。その過去が明らかに――!! 古狼の血が求め続ける終わらない愛の物語。オオカミと飴菓子、人間と飴菓子、異種族間の究極の純愛!

飴菓子(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る