雪にツバサ・春(6)

著:高橋 しん
定価 : 本体571円(税別)

北国に訪れた短い夏。海での夏合宿とアルバイトで顔を合わせた雪とツバサとタキ。タキが雪に告白したことで、3人の関係に大きな変化が‥‥。ツバサと雪の距離が遠のく中で、再び雪が舞い始め、ツバサは雪の悲しい過去を知る。――最後の冬が始まる。

雪にツバサ・春(6)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

※この製品は、品切重版未定となっております。