鬼灯の冷徹(12)

著:江口 夏実
定価 : 本体552円(税別)

猫好好ちゃん、大繁殖! 十二巻にしてついに100話到達! 100話目の鬼灯はと言うと、閻魔大王の逸話に興味津々。人間で言うところの15歳頃の鬼灯はと言うと、授業サボって呪いの金棒に興味津々。そして仕事柄…いや、半分趣味で残酷な童話に興味津々な鬼灯は「おおかみと7ひきのこやぎ」の山羊達から直接話をきくため西洋の天国へ! ちっちゃい頃から鬼灯とつるんでた友達2人の名前も明らかに!

鬼灯の冷徹(12)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る