げんしけん 二代目の伍(14)

著:木尾 士目
定価 : 本体600円(税別)

オトコの娘・波戸賢二郎、自身の容姿にコンプレックスを持つ矢島、あっけらかんとしつつも考えが読めない吉武の新入生トリオは、「現視研」にて大学生活を満喫していた。一方、OB世代も部室には顔を出す。学園祭中の部室にて咲と二人きりにされた斑目は、もう告白するしかないシチュエーションに追い込まれていた。その口から出たセリフとは――!? 既刊と同様、描き下ろしの4コマ漫画など、おまけページも大量に収録!!

げんしけん 二代目の伍(14)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る