球場三食(2)

著:渡辺保裕
定価 : 本体590円(税別)

球場とは男の棲家。そこには夢とロマンと美味いメシがある。本作の主人公はプロ野球12球団のファンクラブに入り全国の野球場を巡る、さすらいの観戦人。一日3食を全て場内で調達するのが彼の「野球規則」だ。2巻で紹介するのはKoboパーク宮城、札幌ドーム、千葉マリンスタジアム、ナゴヤドーム&ナゴヤ球場。特典も超充実だ。描き下ろしコラム、登場球場の完全データ、作者インタビュー等々でマンガ本編以上の読みごたえ!

球場三食(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る