疾風の勇人(4)

著:大和田 秀樹
定価 : 本体570円(税別)

朝鮮戦争が勃発し、東西対立が激化する中、米軍の物資の調達拠点となった日本に好景気が訪れた。池田は特需後のインフレを見据え対策を講じるが、国会での「麦飯発言」により非難を浴びることに! そしてマッカーサーより吉田に「75000名の警察予備隊を創設せよ」との要求が突き付けられた。国務省特別顧問ダレスが来日し、独立をかけた最後の大一番が始まる!

疾風の勇人(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る