センパイの手ほどき

著,作:桜沢きゆ

いつも男子から軽くみられて恋が長続きしない舞は、茶道部の主将・錦織センパイに憧れて茶道部に入部する。厳しくて真面目で古風なセンパイから徹底的に“指導される”舞。だけどセンパイは実はとっても優しくて、ときどき大胆で、しかもHで……センパイの“お稽古”に悶絶必至の、お茶室手ほどきラブストーリー! 「センパイの○○」シリーズ第1弾!!

センパイの手ほどき
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る