君の音が僕に染まる前に 分冊版

「そこにはいつも 君と奏でる音があった」 彩木光は、期待のインディーズバンド・the dazzleのギターボーカルシンセを務めている。順調に活動を続けていたが、ある日一組の新人ツーピースバンドを紹介される。その片われ・有島サクに出会った瞬間、光に衝撃が走る。彼は、光の失われた青春そのものだった――。新鋭・フルカワタスクが引き裂かれた2人と音楽シーンを美麗に描く、心揺さぶるエモーショナル・ラブ、第1話!

君の音が僕に染まる前に 分冊版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る