めしにしましょう(4)

著:小林 銅蟲
定価 : 本体590円(税別)

「ハンバーグ」は限界までジューシーかつ柔らかく! 「親子丼」は鶏肉と卵をあらゆる加工で究極の“親子”に昇華! 「冷や汁」はウツボを丸ごと使って暴力的な旨味の塊に! ――どんな料理も美味しさを追求すれば「異常」で「過剰」になることもある。そのためには、時間も手間も金も惜しまない!料理マンガ界の異端児・小林銅蟲が放つ、唯一無二の“やり過ぎ飯”の数々を堪能あれ!

めしにしましょう(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る