恋する仏像(2)

著:会田 薫
定価 : 本体600円(税別)

「苦しくても。傷ついても。きみに届くまで、ぼくは彫り続ける」。開いていく実力の差に耐え切れず、逃げるように、仏像彫刻をやめた零雄。無我もまた、大事な友人を傷つけた罪悪感から、彫刻刀を置いていた。だが、師匠や父の励ましもあり、零雄がいずれ戻ってくることを信じ、無我は再び彫刻と向きあい始める。一方零雄は、恋人の菜々から「本当に好きなものは、なに?」と問われ心がざわつき?仏像彫刻青春グラフィティ、完結。

恋する仏像(2)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る