ES(8) <完>

著:惣領 冬実
定価 : 本体514円(税別)

東鵬医大で脳生理学を研究する九條未祢は、ある日警察から奇妙な殺人事件の捜査協力を頼まれる。加害者の脳に起きた不可解な生理現象。捜査が進む中、未祢は事件の周囲には常に秋庭亮介という青年が関わっていることに気づく。まるで人の心が読めるかのように行動する亮介。彼の正体を追ううちに、やがてES(「永遠の安息日Eternal Sabbath」を組み込まれた遺伝子操作人間)の存在が明らかになり……。

ES(8) <完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。