ピアノの森(15)

著:一色 まこと
定価 : 本体600円(税別)

森に捨てられたピアノ……そのピアノをオモチャがわりにして育った少年・一ノ瀬海は、かつて天才の名をほしいままにしながら事故によってピアニスト生命を断たれ小学校の音楽教師になっていた阿字野壮介や、偉大な父を持ち自らもプロを目指す転校生・雨宮修平らとの出逢いから次第にピアノに魅かれていく……!!


韓国のアン兄弟やアルゼンチンのアレグラ・グラナドスらが登場した8日目を終え、ショパン国際コンクールはついに一次予選の最終日を迎えた。阿字野とともに、そして“森のピアノ”を胸にたどり着いた大舞台……第一奏者はポーランドの“ショパンの森”で出会った地元のピアニスト、レフ・シマノフスキ。そして第二奏者に一ノ瀬海、登場!!

ピアノの森(15)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る