ディアスポリス-異邦警察-(15) <完>

漫画・漫画原作:すぎむら しんいち その他:リチャード・ウー
定価 : 本体750円(税別)

東京にいる密入国外国人、約15万人。
悪い奴もいるが、難民認定を受けられず貧しい生活をしている者も大勢いる。力を持たない彼らが、密入国異邦人による密入国異邦人のための秘密組織、「異邦都庁」を作り上げた。異邦人たちを守るのは、異邦都庁公認の警察官・久保塚早紀。年齢・国籍など一切不明。髪型はアフロ。 

今日も久保塚は、異邦都市・東京を駆ける!


最愛の人・ズィンズィンを失った痛みをふっきった久保塚は、イサームとともに異邦都庁に差し向けられた暗殺集団との決戦へ向かう。久保塚はある人物から”はだかの王さま”が意外な人物で、意外な所に潜入していることを伝えられる。ついに明かされる黒幕の正体!! 異邦都庁最後の戦い、その結末は──。

ディアスポリス-異邦警察-(15) <完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。