ドクター早乙女(6)

著:村田 ひろゆき
定価 : 本体562円(税別)

「病気を診る医師ではなく、病人を診る数少ない医師」。
愛田病院の第4診察室を受け持つ早乙女は、口も態度も悪く、すべてが常識外れ!
新しくやってきた看護士・姫野は、反発を覚えるが、やがてそれが患者のためだと気づき‥‥。


人を死に至らしめる病は、時に患者の心をも蝕む。癌に冒され余命2ヵ月の女性は、己の不運を呪い、怒りの矛先を母親に向ける。そして胃癌を宣告された老婆もまた‥‥。人間の心の暗部を深くえぐる衝撃の6篇を収録!

ドクター早乙女(6)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。