チェリーナイツ(10)

著:小田原 ドラゴン
定価 : 本体533円(税別)

『おやすみなさい。』終了から3年──
ビッグになるという夢を叶えるため上京してきた2人の童貞、江藤カオルと田村一(はじめ)。自称ヤリチンの江藤は、笑福亭鶴光を師匠と崇める30歳。モテ本『ホストが教える女を落とす116の秘技』をバイブルに、童貞喪失を目指す。一方、18歳の田村は江藤をナイスガイと慕うおバカな後輩。「CoCc壱」のエビフライを6本にして食べるというビッグな野望を持っている。そんな2人が東京で共同生活を始めた。背負ったおっきなチェリーをおろせる日はくるの!?


童貞漫画の金字塔『チェリーナイツ』最終巻!江藤と田村が女のコにモテたい一心でバンドを結成!活動内容は”豚の背脂をあつあつご飯にのっけて食う”だけなのに女のコから大人気!バンドのまわりにはバンギャがいっぱい!!そして、ついに江藤が初彼女ゲット!!ルームナンバーさえ渡せばヤらしてくれる彼女に対してドッキドキの毎日を送るんじゃい!!一発ヤれなきゃ終われない!最後にでっかい花火あげたるゼ、ベイベー!

チェリーナイツ(10)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。