社長 島耕作(9)

著:弘兼 憲史
定価 : 本体543円(税別)

尖閣諸島魚釣島付近にて、中国籍漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した。日中関係が緊迫する中、衆議院議員の加治一明は、この問題が綿密に仕組まれたものだと考察する。漁船の船長の正体を探るため島は加治に協力。中国では上海テコット董事長の国分と総経理の陳の手助けもあり、調査は上手くいくかと思われた。しかし突然、島のもとに陳が国家反逆罪で公安に捕まったという報が届く──!!

社長 島耕作(9)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。