社長 島耕作(10)

著:弘兼 憲史
定価 : 本体543円(税別)

新型扇風機の技術漏洩事件の黒幕とみられる余辺が不審死を遂げ、真相究明は 不可能に。余辺の上司、事業部長・前田の進退が取締役会で問われる。その直後、巨大地震が発生! 未曾有の震災に日本社会が揺らぐ中、島は自社の利益より社会的貢献を第一義に置き、復興に向けて邁進する決意を表明する。震災による甚大な被害は電機業界の再編の動きにつながり、島は前社長である郡山が推進した原発関連事業に関して、大胆な決断を下す

社長 島耕作(10)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。