社長 島耕作(14)

著:弘兼 憲史
定価 : 本体552円(税別)

「永遠の恋人」大町久美子と籍を入れた島耕作。その新婚生活は癌に冒された久美子の闘病を支えることから始まった。テコット社長として、躍進する海外メーカーに対抗すべく、国内の電機業界再編の旗振り役をつとめながら、ライバル会社・ソラーの新社長とのつばぜりあいを演じる。そんな中、尖閣諸島の国有化問題をきっかけに沸き起こった中国の反日暴動が拡大していった。高校時代の初恋を描いた少年編も収録された豪華最新巻!!

社長 島耕作(14)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。