彼女とカメラと彼女の季節(4)

著:月子
定価 : 本体552円(税別)

彼女は向き合う、彼に、そして自分自身に。

「ユキはずるい」。
放たれたあかりの言葉は、
ユキがかつて心の奥にしまい込んだ
凜太郎への想いに火をつけた──。

三人の想いが、深く、深く、折り重なっていく……。


”「恋に迷走する女のコの心」をテーマに描く勇気が自分にはない。この作者は心のヒダの迷路にハマるのが怖くないのか。私にとってはこれは新しいジャンルのマンガだ!”一色まこと氏(『ピアノの森』『花田少年史』)も感嘆の最新刊。

彼女とカメラと彼女の季節(4)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。