会長 島耕作(8)

著:弘兼 憲史
定価 : 本体570円(税別)

アジアのラストフロンティア・ミャンマーで視察中の島耕作。農業に対するポテンシャルの高さに注目し、革新的な方法で日本酒を製造する桜沼酒造と共に“日本酒造り”プロジェクトに挑む。しかし、中国の裏社会の王・曽烈生に執拗につけ狙われた島は、現地女子社員の家に身を隠すもついに発見されてしまう。一方、島の秘書・三代はミャンマーで出会った麗しい男性・武部に恋をしてしまう。

会長 島耕作(8)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る