そんな未来はウソである(6)<完>

著:桜場 コハル
定価 : 本体486円(税別)

他人が嘘をつくと、それがウソだと判ってしまう女子高生、佐藤アカネ。他人と目が合うと、その人の未来が少しだけ見えてしまう大橋ミツキが、同じクラスに? ミツキに鏡を見せてしまったアカネは、ミツキが話したこともないクラスメイト、高山くんと結婚する運命にあることを知る。しかし、それを知ってしまったミツキは、意識すると未来が変わるという。アカネは罪悪感から、本来結婚するはずだった二人をくっつけようと奔走するが‥? 超能力少女二人が送るフツーの高校生活は、やっぱりフツーじゃなかった!?


他人の未来が少しだけ見えてしまうミツキと、人のウソがわかるアカネ。特殊な能力をのぞけば二人は普通の女子高生。そして二人は親友。アカネはミツキと高山をくっつけたくて、ミツキは高山とアカネに幸せになってほしくて、そして高山は‥。二度と来ない高2の夏が終わる前に、そこらへんの結論は出るのだろうか? そして、ミツキが夏の終わりに見たのは、どんな未来‥?

そんな未来はウソである(6)<完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。