蹴球少女(3)

著:若宮 弘明
定価 : 本体533円(税別)

榊原優希は熱血蹴球少年。志望の栖鳳学園高校に入学したが、肝心のサッカー部はトンデモ女・藤咲鈴に乗っ取られ解体されていた。女子3人しかいないサッカー部に強制入部させられて落ち込む優希。だが、幼馴染みの進一やみゆきのいる龍洞高校との試合が決まったことで発奮、不戦敗を避けるために部員集めに奔走し始めるのだが……。サッカーへの情熱と男子たる煩悩の狭間で進行する、魅惑のハイスクールライフ。疾走感あふれるバカバカしさ! 失笑するほどエッチ! だけど時折、胸を熱くさせる! 傑作スポーツエンターテイメント!!


女子、しかも寄せ集め部員ばかりで強豪校との初試合に臨んだ栖鳳サッカー部。リンの巧妙な戦術により意外な善戦を続けるも、難敵・進一の活躍で形勢は逆転、同点に追いつかれてしまう。苦境に至ったリンは切り札となる“12人目”の選手を投入する。対する龍洞サッカー部も鬼軍曹の異名をとるキャプテンが参戦。エースプレーヤーがひしめく激戦を制するのは、果たしてどちらか?

蹴球少女(3)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。