謎の彼女X(7)

著:植芝 理一
定価 : 本体571円(税別)

キスはダメ。それ以上なんてもってのほか。でも、椿明と卜部美琴は恋人同士。唯一らしいことと言えば、日課として卜部の“よだれ”をなめることだけ―。どこか奇妙、でもどこまでも純粋な二人の恋愛模様。『ディスコミュニケーション』『夢使い』、一筋縄ではいかぬ「恋愛マンガ」を描かせれば当代随一! 植芝理一が描く、すべてが謎に包まれた“正体不明”の恋愛マンガ!!


自分にそっくりな人気アイドル・今井百夏の代役としてライブの特訓に励む卜部にライブ前日、行方不明の百夏から連絡が! 彼女は椿とライブに来て、後半は自分が出るという。ということは前半は卜部が出演!? 人生初舞台、緊 張する卜部にマネージャーがかけた言葉は……。今、卜部は椿への想いをこめてステージに立つ!! アイドル編、大団円?の第7巻!

謎の彼女X(7)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。