レッド・リン(1)

著:中村 真理子
定価 : 本体419円(税別)

ロングランシリーズ『ギャルボーイ!』や文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞した『クロサワ 炎の映画監督・黒澤明伝』で知られる中村真理子先生の新境地! 自身の出身地・和歌山を舞台にした女同士の熱き戦いは、国境を越え時代も超え、回を追うごとにスケールを増していきます。和歌山ゆかりの実在の異才・南方熊楠も登場するなど、多彩な演出も見どころのひとつ。一度読んだらヤミツキになる骨太ドラマです。


和歌山の老舗梅干し会社「ウメトウ」の娘・高遠林。見るもの聞くものを何でも書き写す癖を持ち、語学も堪能。まさに地元が生んだ奇才・南方熊楠を彷彿とさせる彼女は、会社には深く関わらずに梅林にこもって梅の観察を続ける日々。そこに現れた台湾出身の兄嫁メイファ。彼女が嫁いでから「ウメトウ」では謎めく出来事が続く。メイファの行動に悪意を感じた林は、メイファの心の中を観察し始める!!

レッド・リン(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。