レッド・リン(4)

著:中村 真理子
定価 : 本体419円(税別)

ロングランシリーズ『ギャルボーイ!』や文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞を受賞した『クロサワ 炎の映画監督・黒澤明伝』で知られる中村真理子先生の新境地! 自身の出身地・和歌山を舞台にした女同士の熱き戦いは、国境を越え時代も超え、回を追うごとにスケールを増していきます。和歌山ゆかりの実在の異才・南方熊楠も登場するなど、多彩な演出も見どころのひとつ。一度読んだらヤミツキになる骨太ドラマです。


老舗梅干し会社「ウメトウ」の娘・高遠林(リン)。そして高遠家を踏み台にしてのし上がろうとする台湾出身の兄嫁メイファ。二人の闘いはメイファの妊娠で新たな展開へ。跡継ぎができて盛り上がる家族から孤立したリンは、メイファの素顔と真意を暴かなくては、高遠家の希望と未来はないと、一人メイファを追い詰めることを決意。精魂こめて育てた梅の実をメイファによって潰されるという悲劇を乗り越え、リンが繰り出した一撃は?

レッド・リン(4)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。