本屋の森のあかり(11)

著:磯谷 友紀
定価 : 本体419円(税別)

潮見の告白を断って、初めての自分の気持ちに気づいた杜三。一方、あかりは失敗しつつも、仕事を通して成長を続けていた。噛み合わないタイミング、すれ違う想い。そんな時杜三のもとに実家からの電話が。父親が倒れた――と。それぞれの関係が変化する最新刊!

本屋の森のあかり(11)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る