本屋の森のあかり(12)<完>

著:磯谷 友紀
定価 : 本体429円(税別)

父の死に人知れず涙する杜三、それを見つけ寄り添うあかり。杜三はあかりを思わず抱きしめる。恋心を秘めたまま2人は、ねぶた祭へと出かける。光と闇が交差する幻惑的な夜、杜三に起こった奇跡とは? 2人の関係の結末は? 『本屋の森のあかり』ついに完結!

本屋の森のあかり(12)<完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る