銃夢火星戦記(1)

著:木城 ゆきと
定価 : 本体620円(税別)

酸化鉄の赤き大地を、戦乱の鉄風が鋭く吹きすさぶ。 戦災孤児の少女・陽子は孤児院に収容されるも、休む間もなくさらなる戦火に巻き込まれる。泣き叫び逃げ惑う小さな魂はいかにして機構術と出会い、恐るべき戦士へとなったのか。 一方、森羅天頂武闘会を戦い抜いた未来のガリィは自らのルーツを求め火星へと降り立つ。 謎の戦士フラウ・Xの正体とは。機甲術壊滅の真相とは。戦乱の火星を舞台に描かれる原点とその終着点。過去の陽子と未来のガリィ、二人の物語が重なる時、全ての謎が明らかになる! 銃夢サーガ最終章、遂に開幕!


火星の戦災孤児・陽子は同じく戦災孤児のエーリカと共に辺境の町マミアナの孤児院へと入れられた。 陽子とエーリカは貴族の血を引くという先輩ニノンからの洗礼を受けながらも、孤児院の生活に馴染んでいった。 しかし安息の日々もつかの間。 陽子を追う謎のサイボーグが現れ、孤児院も襲撃されてしまう。 陽子はエーリカ、ニノンたちと共に揚水場に隠れるのだが――。日本が世界に誇る最強SFアクションロマン最新作、開幕!

銃夢火星戦記(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る