九泉之島(2)<完>

著:東田 裕介
定価 : 本体600円(税別)

中学生・立花勇磨が十年ぶりに訪れた、母の故郷・三頭島。母と祖母の相次ぐ急死によって、勇磨は三頭島での権力を継承する。この島の深奥には、島民ですら知らない禁忌が存在していた。古くから伝わる儀式「神喰」の日、惨劇が島を襲う!

九泉之島(2)<完>

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。