キヌ六(1)

著:野村 亮馬
定価 : 本体590円(税別)

いつとも知れない未来社会。高度に機械化された都市の飲食店で働くサイボーグ少女「六」の前に、一人の少女「キヌ」が現れた。「火星人類」を自称し、武装したエージェントに追われるキヌの正体とその目的はと? 若手SF作家の注目株・野村亮馬が挑戦する、血と硝煙渦巻く脱出行!

キヌ六(1)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。