金の彼女 銀の彼女(10)

著:赤衣 丸歩郎
定価 : 本体450円(税別)

英里華を“金と銀”に分けた『叫びの泉』から現れた、第三の英里華――チビ華。敵意剥き出しだったチビ華だが、登郎が綾峰山で形見の手鏡を発見したことで、その閉じていた心を開くのだった。そして、チビ華が語る“金の姫”と“銀の姫”、その役目と運命とは・・・・!? 綾之峰家に隠された“禁断の歴史”が今、明かされる!! ヒロイン分裂による前代未聞の“二者択一ラブコメ”、涙のグランドフィナーレ!!

金の彼女 銀の彼女(10)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る