アーク9 1 死の天使

著:安井 健太郎 イラスト:緒方 剛志
定価 : 本体660円(税別)

近くて、遠い未来。人類は「箱船(アーク)」の中でその生存活動を維持していた。その中で探偵事務所を営む日本人の生き残り、紫堂縁。そんな彼の事務所に舞い込んだ依頼は「人探し」。傷害と窃盗容疑の男を捕らえるだけの仕事のはずだったが、男を縁の目の前でその正体を現す。そして忍び寄る巨大な陰謀の影……。果たして縁に勝機はあるのか!?『ラグナロク』の天才作家・安井健太郎が贈る新シリーズ、ついに始動!


その日、人類は世界の半分を失った――「黒い霧」の脅威を防ぐために建造された巨大な「壁」により地球は分断され、全人口の約半数が故郷を奪われた。
人工都市「箱船(アーク)」のひとつ、九番目の「箱船」で探偵事務所を営む数少ない日本人の生き残り、紫堂縁。
彼はあらゆる銃火器を使いこなし、全身の「気」を発動する紫堂流忍術の使い手。そんな彼に窃盗容疑の男を捕らえる仕事が舞い込んだ。しかし男は縁の前でその真の正体を現す。そして忍び寄る巨大な陰謀と組織。果たして縁に勝機はあるのか!?

アーク9 1 死の天使

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。