僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。5

著:赤福 大和 イラスト:朝倉 はやて
定価 : 本体600円(税別)

夏休みに突然耕介たちに降ってわいた、文芸部廃部の危機。そんな中、伊吹が突然、東雲家の別荘がある無人島での財宝探しを提案してきた。その島には学園理事長である彼女の祖父が財宝を隠しており、それを発見できれば、彼女の願いを何でも叶えてくれるのだという。そこで耕介たち文芸部メンバーは、シャルテや天虎、紫月たちも誘って、皆でその無人島へと向かう。だが、そこはどうやらいわくつきの島のようで……!?


夏休みに突然耕介たちに降ってわいた、文芸部廃部の危機。そんな中、伊吹が突然、東雲家の別荘がある無人島での財宝探しを提案してきた。その島には学園理事長である彼女の祖父が財宝を隠しており、それを発見できれば、彼女の願いを何でも叶えてくれるのだという。そこで耕介たち文芸部メンバーは、シャルテや天虎、紫月たちも誘って、皆でその無人島へと向かう。だが、そこはどうやら凶暴な獣たちが生息しているほか、連続殺人の言い伝えまでがある、いわくつきの島のようだった。そして嵐の中、外部から遮断された洋館で、耕介の周囲から一人、また一人と少女たちが消えていって……!? ビッチ×オタクの学園ラブコメ、無人島が舞台の第五弾!

僕の文芸部にビッチがいるなんてありえない。5

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る