魔女と魔城のサバトマリナ

著:雨木 シュウスケ イラスト:POKImari
定価 : 本体600円(税別)

遼平がある日、友人の姉・綾音に告白したとき、世界は変わった――。遼平の胸を貫く、綾音の手から伸びた刃。加えて次に彼が目にしたのは、制服姿の綾音と、眼前に立つ巨大な化け物だった。実は、綾音は魔女であり、遼平は彼女を守るシュヴァリエとして、近代魔女同士の決闘――サバトマリナを戦い抜くことになったのだ。だが、まるで覚めない夢のようなこの世界に遼平を閉じこめているのは、綾音以外に考えられず……!?


「おれ、綾姉のことが好きだから!」
遼平がある日、友人の姉・綾音にそう告白したとき、世界は変わった――。
遼平の胸を貫く、綾音の手から伸びた刃。加えて次に彼が目にしたのは、制服姿の綾音と、眼前に立つ巨大な化け物だった。
実は、綾音は魔女であり、遼平は彼女を守るシュヴァリエとして、近代魔女同士の決闘――サバトマリナを戦い抜くことになったのだ!
ひとまず戦いを終えた遼平は、綾音とともに学園に通うことになる。
だが、魔女やサバトマリナといった存在以外にも、世界へのいろいろな違和感が拭えない遼平。
そして、まるで覚めない夢のようなこの世界に遼平を閉じこめているのは、綾音以外に考えられず……!?

魔女と魔城のサバトマリナ

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。