小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶

著:松田 朱夏 イラスト・原作:鈴木 央
定価 : 本体670円(税別)

ブリタニアの広大な平原を揺らして進むは、知る人ぞ知る伝説の酒場〈豚の帽子〉亭。そこに集いしは、こちらも通り名に“伝説”をいただく〈七つの大罪〉、そして、リオネス王国の隅々に目を配る誇り高き騎士たち。封印を解かれた魔神によって大地が血で染められるより前、束の間ではあるが、戦士たちはこの酒場で七色に彩られた思い出にふけった。ここに明かすのは、彼らが内に秘めた、甘やかで、切ない、珠玉のエピソードである。


ブリタニアの広大な平原を揺らして進むは、知る人ぞ知る伝説の酒場〈豚の帽子〉亭。
そこに集いしは、こちらも通り名に“伝説”をいただく〈七つの大罪〉、そして、リオネス王の治世に一片の乱れも許すまじと、王国の隅々に目を配る誇り高き騎士たち。
封印を解かれた魔神によって大地が血で染められるより前、ほんの束の間ではあるが、戦士たちはこの珍妙な酒場で、たしかに七色に彩られた思い出にふけった。ここに明かすのは、彼らが内に秘めた、甘やかで、切なく苦い、珠玉のエピソードたちである――。

小説 七つの大罪 ―外伝― 七色の追憶

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る