マイクロコンテンツ版 スロウハイツの神様

漫画・漫画原作:桂 明日香 原作:辻村 深月

人気作家、チヨダ・コーキ(千代田公輝)の小説が原因となった殺人事件から10年。公輝は新進気鋭の若手脚本家・赤羽環がオーナーのシェアハウス「スロウハイツ」に入居していた。コミュニケーションが苦手なコーキだが、環のつくったスロウハイツという「家族」はとても気にいっている。事件の後は筆を折りかけたが、今は再び小説家として活躍している公輝。その公輝を尊敬してやまない環。口は悪いが純粋な彼女を好きで集まっているクリエイターの卵たち。そんな彼らの「現代のトキワ荘」とも言える共同生活を描く、愛情に包まれた青春物語――。辻村深月のベストセラー小説をオリジナルエピソードも加えて完全コミカライズ。1話ごとに楽しめる「プチキス」レーベルでリリース開始!


人気作家・チヨダ・コーキの小説が原因となった殺人事件から10年。コーキは新進気鋭の若手脚本家・赤羽環がオーナーのシェアハウス「スロウハイツ」に入居していた。クリエイターやその卵たちの共同生活を描く、愛情に包まれた青春物語――。直木賞作家・辻村深月の大ヒット小説の完全コミカライズ、一話ごとに購入できる「プチキス」でリリース!

©辻村深月・桂明日香/講談社

マイクロコンテンツ版 スロウハイツの神様

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る