終電ちゃん(6)

著:藤本 正二
定価 : 本体610円(税別)

毎夜、大勢の乗客を送り届ける終電ちゃん。辞めることも、休むこともない。乗客にとっては、そこにいて当たり前の存在。1970年、万博に沸いていた大阪。酔っ払いは増え、喧嘩は増え、忙しさがピークに達していた大阪環状線の終電ちゃん。そして終電ちゃんは、夜の闇へと姿を消す――。京急線、浅草線、東西線、伊豆急行、伊豆箱根鉄道、京葉線、京浜東北線、阪急宝塚線、阪急神戸線、阪急京都線の終電ちゃんも新たに登場!

終電ちゃん(6)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る