高嶺の蘭さん(6)

著:餡蜜
定価 : 本体440円(税別)

スキー合宿で、晃の中学校の同級生・七美が晃のことを好きだと気づいた蘭。
不安がいっそう募った蘭は、
「高嶺の花は、唇なんて簡単に奪わせないよね」
というクラスメイトの一言から、思わず晃にキスをしようとするけど…!?
さらには、ついに七美が、
「晃に告白する」ことを宣言して…!??

高嶺女子×お花屋男子のピュアラブストーリー、第6巻!

高嶺の蘭さん(6)

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る