幼女異世界 最弱召喚士、最強幼女を召喚する

著:鬱沢 色素 イラスト:師走 ほりお
定価 : 本体660円(税別)

「ふしんしゃの方ですね!」
――幼女を召喚した。
魔力量は多いものの、召喚士なのにまともなものが召喚できない僕。
ある日召喚魔法を使ったところ、現れたのはランドセルを背負った、小学二年生の春色はるかと名乗る幼女だった――というわけだ。
そしてそのしゃべるランドセルによれば、ハルカとランドセルは、ガトリング銃を出したりと、いろいろな力を発揮できるらしい。
だがそのためには、僕がハルカのことを深く知り、ものごとを教える――すなわち、彼女を調教していく必要があるそうで……!?
最弱召喚士と最強幼女の冒険譚、開幕!

幼女異世界 最弱召喚士、最強幼女を召喚する

書店によって取り扱いがない場合もございますので、あらかじめご了承ください。電子書籍での価格は紙の本と異なる場合がありますので、詳しくは各電子書店でご覧ください。

オンライン書店で見る