既刊紹介

講談社コミックス月刊マガジン

修羅の門(31)

発売日:1997年05月16日
定価:本体429円(税別)
ISBN:
978-4-06-333570-5

講談社コミックス月刊マガジン

修羅の門(30)

発売日:1997年02月17日
定価:本体419円(税別)
ISBN:
978-4-06-333555-2

講談社コミックス月刊マガジン

修羅の門(29)

発売日:1996年11月15日
定価:本体419円(税別)
ISBN:
978-4-06-333541-5

キャラクター紹介

陸奥九十九
(むつ つくも)

千年不敗の武術「陸奥圓明流」を継ぐ者。圓明流を自分の代で終わらせるため表の世界に出てきた。
戦いのとき以外は明るい性格。

龍造寺徹心
(りゅうぞうじ てっしん)

実戦空手・神武館の館長。かつて九十九の祖父・陸奥真玄と戦い敗れたことから、神武館を作り上げる。
「生ける武神」「熊殺し」など・・・

龍造寺舞子
(りゅうぞうじ まいこ)

徹心の孫娘。九十九に恋心を寄せるが、なかなかその気持ちを打ち明けられない。

著者紹介

川原正敏(かわはらまさとし)

川原正敏 広島県三原市出身 代表作に『修羅の門』『海皇紀』『修羅の刻』などがある。
現在は月刊少年マガジンで『修羅の門 第弐門』を連載中。また『修羅の門』のスピンオフ作品である『修羅の門異伝 ふでかげ』でも原作を担当している。

著者作品一覧

アフタヌーン公式サイト - モアイ 「水木しげる漫画大全集」刊行決定! Dモーニング

販売部数月間ランキング

 
  • check
  • Tweet
このページの上部へ