釣りキチ三平(65)<完>

週刊少年マガジン
ツリキチサンペイ65
  • 電子あり
釣りキチ三平(65)<完>
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

突然の一平(いっぺい)じいちゃんの死。魚紳(ぎょしん)もかけつけて、釣り仲間たちの手による葬儀は無事に行われた。そして明かされた三平出生の秘密、三平の父の行方。そして魚紳の悲願だったという、東京を埋め尽くした釣り人たちの大集会! 自然を精緻(せいち)に描き、魚と釣り人の対峙(たいじ)を克明に綴った『釣りキチ三平』最終話。デビュー作「鮎」も収録。

製品情報

製品名 釣りキチ三平(65)<完>
著者名 著:矢口高雄
発売日 1983年05月16日
価格 定価 : 本体370円(税別)
ISBN 978-4-06-172897-4
判型 新書
電子版製品名 釣りキチ三平(65)
シリーズ 講談社コミックス

著者紹介

著:矢口高雄(ヤグチタカオ)

1939年、秋田県生まれ。血液型A。高校卒業後、地元の銀行に就職。1969年「ガロ」に投稿した『長持唄考』が入選。1970年『みなぐろ』を発表後、銀行を退職して上京。代表作は『釣りキチ三平』『マタギ』『幻の怪蛇』『釣りバカたち』等々。1974年、講談社出版文化賞・児童まんが部門受賞。

オンライン書店で見る