映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版

エイガハトッタコトガナイディレクターズカットバン
映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

神山健治の名著、新生! 企画、脚本、演出、ポスト・プロダクション──。制作全工程の具体的な解説を通して「映画の正体」に迫る! 神山健治が作品をつくりながら巡らせ続けた思考を記録した単行本に、庵野秀明監督との録り下ろし対談、ダ・ヴィンチ誌で連載されたコラム「映画を生む本棚」、そして現在の心境をつづったあとがきを収録した増補改訂版!

目次

  • ●はじめに
  • 疑問と答えの連鎖
  • ●企画・脚本──入れ物の開発、構造の構築
  • 相乗りできる「何か」
  • 企画の正体
  • 「脚本の体」を成すための要因
  • 「構造」を獲得する
  • 「誤解」がもたらす構造
  • ●演出──イメージを具現化する試み
  • 演出の方向性は制作状況によって決められる!
  • 制作状況との戦い
  • 制作状況に勝利した場合の戦利品
  • 同化効果あるいは異化効果を狙う
  • その“気分”を誰かに届けるために
  • 誰がための映画か?
  • 経験がモノをいう世界
  • ●ポスト・プロダクション──最後の最後で作品を救う方法
  • アクティヴ演出の最終局面
  • 編集の妙味とは?
  • 音楽に救われろ!
  • 諸刃の剣
  • 効果音の妙味
  • 演出耳と技術耳
  • ●実写とアニメの差異──『Dandelion 学食のマブ』より
  • 脚本と実尺の関係
  • 画コンテのこと、カット割りのこと
  • 描く=カメラに写す
  • 光と影
  • 色彩設計
  • 同時録音とアフター・レコーディング
  • ●映画は撮れたのか?──映画の正体に関する6つの考察
  • 映画監督とは……
  • 画を映すと物が語るという芸術
  • ストーリーを超えろ!
  • 時間を真空パックする
  • 独裁者たれ!
  • 欠落の獲得
  • ●総括として
  • 作家性なるモノ、それを成す究極の構造
  • <補講>
  • 企画編
  • 脚本編
  • 演出編
  • ポスト・プロダクション編
  • 映画監督とは?編
  • <映画を生む本棚>
  • 『番犬は庭を守る』岩井俊二
  • 『一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル』東 浩紀
  • 『ジェノサイド』高野和明
  • 『ドライヴ』ジェイムズ・サリス
  • 『ノーライフキング』いとうせいこう
  • 『回転木馬のデッド・ヒート』村上春樹
  • 『宝島』スティーヴンスン
  • <特別対談>
  • 庵野秀明×神山健治
  • ディレクターズ・カット版あとがき

製品情報

製品名 映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版
著者名 著:神山健治
発売日 2017年03月23日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-365015-0
判型 新書
ページ数 312ページ
初出 2009年にINFASパブリケーションズより「神山健治の 映画は撮ったことがない 映画を撮る方法・試論」として刊行。新書化にあたり中島哲也・押井守両氏との対談を割愛し、「映画を生む本棚」、庵野秀明氏との対談、「ディレクターズ・カット版あとがき」を付した。 LESSON_01~32/IFNAパブリケーションズ「スタジオ・ボイス」2006年5月号~2008年12月号 補講/旧版録り下ろし(取材・構成:藤津亮太) 映画を生む本棚/KADOKAWA「ダ・ヴィンチ」2012年5月号~11月号 特別対談/録り下ろし(取材・構成:藤津亮太)

著者紹介

著:神山健治(カミヤマケンジ)

1966年、埼玉県生まれ。アニメーション監督、脚本家。株式会社クラフター代表取締役 共同CEO。背景美術スタッフとしてキャリアを開始。2002年、『ミニパト』で監督デビュー。代表作に『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』シリーズ、『精霊の守り人』『東のエデン』などがある。2017年3月、初の劇場オリジナル作品『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』が公開。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV