攻殻機動隊小説アンソロジー

ヤングマガジン
コウカクキドウタイショウセツアンソロジー
  • 電子あり
  • 映像化
攻殻機動隊小説アンソロジー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

また新たな攻殻ワールドが誕生した。’80年代後半に誕生し、世界の有名クリエイターに多大な影響を与えたSFの最高傑作『攻殻機動隊』。SF史に燦然と輝く『攻殻』の世界を人気作家たちが独自の視点で書きおろした小説アンソロジー!  参加作家は円城塔、三雲岳斗、朝霧カフカ、秋田禎信、冲方丁。カバーデザインは原作者の士郎正宗描き下ろし!

製品情報

製品名 攻殻機動隊小説アンソロジー
著者名 原作:士郎 正宗 著:円城 塔 著:三雲 岳斗 著:朝霧 カフカ 著:秋田 禎信 著:冲方 丁
発売日 2017年03月28日
価格 定価 : 本体1,852円(税別)
ISBN 978-4-06-365018-1
判型 四六
ページ数 192ページ
電子版製品名 攻殻機動隊小説アンソロジー

著者紹介

原作:士郎 正宗(シロウ マサムネ)

漫画家・イラストレーター。’82年に同人誌市場にデビュー。以降主な作品として『アップルシード』シリーズ、『ドミニオン』シリーズ、『攻殻機動隊』など。アニメ家としての主な作品は『ブラックマジックM66』。そのほか、ゲームや画集などさまざまな制作分野で活躍。

著:円城 塔(エンジョウ トウ)

1972年北海道生まれ。2007年『Self-Reference ENGINE』で作家デビュー。同年『オブ・ザ・ベースボール』で文學界新人賞、2010年『烏有此譚』で野間文芸新人賞、2012年『道化師の蝶』で芥川龍之介賞、同年『屍者の帝国』(伊藤計劃との共著)で日本SF大賞特別賞、星雲賞日本長編部門を受賞。他の著書に『バナナ剥きには最適の日々』『エピローグ』『プロローグ』などがある。

著:三雲 岳斗(ミクモ ガクト)

1970年大分県生まれ。1998年、『コールド・ゲヘナ』で第5回電撃ゲーム小説大賞銀賞を受賞し、作家デビュー。1999年『M.G.H. 楽園の鏡像』で第1回日本SF新人賞、同年『アース・リバース』で第5回スニーカー大賞特別賞を受賞。他の著作に、『レベリオン』『i.d.』『アスラクライン』『ストライク・ザ・ブラッド』『サイハテの聖衣』などがある。

著:朝霧 カフカ(アサギリ カフカ)

1984年愛媛県生まれ。2013年『文豪ストレイドッグス』 で漫画原作デビュー。また同作品の前日譚であるノベライズ『文豪ストレイドッグス
太宰 治の入社試験』で小説家デビュー。他の漫画原作に『水瀬陽夢と本当はこわいクトゥルフ神話』
『汐ノ宮綾音は間違えない』、他の小説に『文豪ストレイドッグス』シリーズ、『ギルドレ』 などがある。

著:秋田 禎信(アキタ ヨシノブ)

1973年東京都生まれ。1991年『ひとつ火の粉の雪の中』でファンタジア長編小説大賞準入選を受賞し、作家デビュー。「魔術士オーフェン」シリーズが累計1000万部を超える大ヒットとなり、ライトノベル作家として活躍を続ける。一方、一般文芸、アニメノベライズ、PCゲームの脚本などにも活動の場を広げている。その他の著書に『機械の仮病』『虐殺機イクシアント』「巡ル結魂者」シリーズなどがある。

著:冲方 丁(ウブカタ トウ)

1977年岐阜県生まれ。1996年『黒い季節』でスニーカー大賞金賞を受賞し、作家デビュー。2003年『マルドゥック・スクランブル』で日本SF大賞、2010年『天地明察』で吉川英治文学新人賞、本屋大賞、2012年『光圀伝』で山田風太郎賞を受賞。その他の著書に『マルドゥック』シリーズ、『シュピーゲル』シリーズ、『もらい泣き』『はなとゆめ』『十二人の死にたい子どもたち』などがある。

オンライン書店で見る