修羅の刻(15)

月刊少年マガジン
シュラノトキ
  • 電子あり
修羅の刻(15)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

時は江戸。信州で催された御前相撲で1人の若者が繰り出した戦慄の張り手。その才を認められ浦風(うらかぜ)部屋に入門した若者は、四股名を得て土俵に上がる。名を雷電為右衛門(らいでん・ためえもん)。後の世に「無類力士」と称された男の、快進撃の始まりである。だが、その姿を見つめる「鬼」が……。

製品情報

製品名 修羅の刻(15)
著者名 著:川原正敏
発売日 2006年01月17日
価格 定価 : 本体524円(税別)
ISBN 978-4-06-371021-2
判型 新書
ページ数 246ページ
電子版製品名 修羅の刻(15)
シリーズ 講談社コミックス月刊マガジン
初出 『月刊少年マガジン』2005年9月号~11月号

著者紹介

著:川原正敏(カワハラマサトシ)

8月17日生まれ。広島県三原市出身。1985年、『パラダイス学園』でデビュー、代表作に『修羅の門』『陸奥圓明流外伝 修羅の刻』『海皇紀』がある。1990年、『修羅の門』で第14回講談社漫画賞受賞。趣味は草野球。

オンライン書店で見る