怪物王女(1)

月刊少年シリウス
カイブツオウジョ
  • 電子あり
怪物王女(1)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

平凡な少年、ヒロは交通事故によってその命を失う。謎の少女「姫」の血を飲むことによって、ヒロは死から生還する。しかし、不思議な血の力によって蘇った少年を、血の戦士としての戦いが待っていた。「姫」は怪物と呼ばれる異形の者たちの頂点に立つ王族の一員だったのだ。王位をめぐる、血を分けた兄弟姉妹による殺戮。策謀と憎悪の渦に、姫とその血の戦士となったヒロは飲み込まれていく。

製品情報

製品名 怪物王女(1)
著者名 著:光永康則
発売日 2006年01月23日
価格 定価 : 本体514円(税別)
ISBN 978-4-06-373010-4
判型 B6
ページ数 208ページ
電子版製品名 怪物王女
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2005年8月号~12月号

著者紹介

著:光永康則(ミツナガヤスノリ)

静岡県浜松市出身。小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。その後、『月刊少年シリウス』にて『怪物王女』を連載中。

オンライン書店で見る