怪物王女(8)

月刊少年シリウス
カイブツオウジョ
  • 電子あり
怪物王女(8)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

数多の怪物たちの頂点に立つ存在、王族。その王族の一員である姫は、王位継承権争いの只中にいる。姫の血を得て不死身となった少年ヒロは、血の戦士として姫と共に歩んでいく。血で血を洗う王族の継承権争いは、謀略、同盟、様々な思惑が交錯し、混沌を極めていく。そして戦いの中、姫に命の危機が訪れたその時、ヒロの血の戦士としての才能が覚醒する。

製品情報

製品名 怪物王女(8)
著者名 著:光永康則
発売日 2008年11月21日
価格 定価 : 本体533円(税別)
ISBN 978-4-06-373143-9
判型 B6
電子版製品名 怪物王女(8)
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2008年6月号~10月号

著者紹介

著:光永康則(ミツナガヤスノリ)

静岡県浜松市出身。小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。その後、『月刊少年シリウス』にて『怪物王女』を連載中。

オンライン書店で見る