自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

生(ナマ)の原画をプレゼント……だと? 最早、掟破りの反則! 美術品レベルの「沙村広明×大越孝太郎/合作Wイラスト&サイン入り生原画」のプレゼントを敢行!! しかも2号連続! 市場に出したら、いくらの値がつくかわからないレアアイテム。もちろん連載直前☆特別対談「沙村広明vs大越孝太郎」も超充実の12,000字(前編)。×6suke先生の超美麗表紙&ピンナップ&巻頭カラーも絶品の出来ですッ!

製品情報

製品名 NEMESIS No.4
著者名 著:×6suke 著:Cuvie 著:中山 昌亮 著:吉田 蛇作 著:塩野 干支郎次 著:長沢克泰うどん 著:友美 イチロウ 著:押切 蓮介 著:柳沢 きみお 著:岡村 星 著:永瀬 ようすけ 著:高遠 るい 著:佐野 タカシ 著:木葉 功一 著:清野 とおる 著:内々 けやき 著:西野 マルタ 著:おがわ 甘藍 著:すぎむら しんいち 対談:沙村 広明 対談:大越 孝太郎
発売日 2011年04月04日
価格 定価 : 本体905円(税別)
ISBN 978-4-06-376043-9
判型 A5
ページ数 590ページ
シリーズ KCデラックス

著者紹介

著:×6suke(ペケロクスケ)

イラストレーター/漫画家。『狂乱家族日記』(日日日 /著)のカバーイラスト・挿絵を担当し、一躍有名になる。他の仕事に、『魔 界ヨメ!』(阿智太郎/著)『くるくるリアル』(羽田奈緒子/著)『今日もオ カリナを吹く予定はない』(原田源五郎/著)のカバー・挿絵などがある。

[HP/ブログ]
「ManiaX55」 → http://maniax55.blogspot.com/

著:Cuvie(キュービー)

漫画家。同人活動などを経て、2001年にデビュー。様々なジャンルにわたり、繊細な心理描写と魅力的な画風を駆使した作品を手掛け、絶大な人気を博する。現在、ヤングチャンピオン烈にて『NIGHTMARE MAKER』を好評連載中。代表作は『ドロテア ~魔女の鉄鎚~』、『ハコイリ』、他にも作品多数。

[HP/ブログ]
「ShootOuts on web by Cuvie」→ http://cuvie.hp.infoseek.co.jp/

著:中山 昌亮(ナカヤマ マサアキ)

漫画家。アフタヌーン四季賞に入賞後、90年、コミックモーニング増刊に掲載の『いい人なんだけど……』にてデビュー。93年、週刊モーニングでスタートした『オフィス北極星』(原作/真刈信二)がヒット。その後、『不安の種』シリーズでホラー表現の新境地を切り開いた。現在、少年チャンピオンの大型企画を準備中。

[HP/ブログ]
「中山昌亮のカタコト語り」→ http://ameblo.jp/m-nakayama1966/

著:吉田 蛇作(ヨシダ ヘビサク)

漫画家。1999年、HOT MILK掲載の『教育的指導』でデビュー。
代表作は萌え(?)コメディ『デス・プリ』。バカと変質者とイカれた人たちが鎬を削る独自の作風で(局地的な)支持を集める。単行本は 『蛇作地獄』『PEACH JAM』『淫妖快怪』(司書房)『元帥閣下の自動人形』(ワニマガジン社)など。

[HP/ブログ]
「Snake Pit」→ http://hebi.mangajin.org/

著:塩野 干支郎次(シオノ エトロウジ)

1976年9月16日長野県生まれ。2001年のデビュー以降、シリアスなSFから異色ギャグ 漫画まで、様々な作品を描き続け、幅広い読者の支持を得る。代表作はダークファンタジー巨篇『ユーベルブラット』、女装男子ジャンルの先駆けになった『ブロッケンブラッ ド』など多数。

[HP/ブログ]
「ethereal shine」→ http://es01.jp/

著:友美 イチロウ(ユウミ イチロウ)

漫画家。同人活動などを経て、2000年に漫画アクション掲載の『ikiss』でデビュー。代表作は、シニカルなオタク風刺が特徴のアヴァンギャルド・ギャグ漫画『みーたん』。朝日新聞、このマンガがすごい、アキバブログ等で取り上げられ、話題となる。また、筋肉先生の別名でTシャツ販売も営む実業家でもある。

[HP/ブログ]
「A-office」→ http://www.a-office.jp/

著:押切 蓮介(オシキリ レンスケ)

漫画家。『でろでろ』(講談社)などのホラーギャグに加え、『ミスミソウ』(ぶんか社)など内面的なホラー作品も手がける。1997年、週刊ヤングマガジンにて『マサシ!!うしろだ!!』でデビュー。去年はいいことがあったらしいが今年は不明。月刊少年シリウスにてアクションホラー『ゆうやみ特攻隊』を超絶進行&大人気連載中!

[HP/ブログ]
「カイキドロップ」→ http://www.kinet.or.jp/osikiri/index.htm

著:柳沢 きみお(ヤナギサワ キミオ)

漫画家。1969年、『デワタン一座』にて週刊少年サンデーでデビュー。以後の代表作・ヒット作は極めて多数。1979年には『翔んだカップル』にて第3回講談社漫画賞の少年部門を受賞した。ライフワークである『大市民』シリーズは熱狂的なファンも多い。2010年より週刊新潮で初の文筆連載、『なんだかなァ人生』を開始した。

著:永瀬 ようすけ(ナガセ ヨウスケ)

新人漫画家。2009年、第13回シリウス新人賞の奨励賞を『ばかたん』で受賞。翌年、月刊少年シリウス2月号に代原として掲載された『やみのさんしまい』にてデビュー。同作が好評を博したため急遽連載化が決定し、現在も大人気連載中。8月13日の金曜日(!)には『やみさん』待望の第1巻が発売……予定!!

[HP/ブログ]
「虚空キセル」→http://www.koku-kiseru.net/

著:高遠 るい(タカトオ ルイ)

漫画家。『CYNTHIA THE MISSION』で格闘漫画に新風を吹き込み、一躍注目される。オリジナル作品では『CYNTHIA THE MISSION』第一部全9巻(一迅社 ZERO-SUM COMICS)『ミカるんX』1~6巻(秋田書店 チャンピオンREDコミックス)、原作ものでは『鉄漫 TEKKEN CIMIC』1~2巻(原作・監修/バンダイナムコゲームス 集英社 ヤングジャンプコミックス)『ジェネラル・ルージュの凱旋』(原作/海堂尊 宝島社刊)等の代表作がある。

[HP/ブログ]
「たかとお寝具店」→http://members.at.infoseek.co.jp/shitoneya/

著:佐野 タカシ(サノ タカシ)

漫画家。1992年8月、コミックパピポ(フランス書院)に掲載の『ホンコン・クライシス』でデビュー。代表作『イケてる2人』は1999年にアニメ化、2009年には実写映画化を果たす。他『イケてる刑事』『うさぎちゃんでCue!!』『あげきす』『ランパラ!』(以上すべて少年画報社・刊)など作品多数。

著:木葉 功一(キバ コウイチ)

漫画家。1995年、アフタヌーン四季賞で四季大賞を受賞した『JAGUA(ジャギュア)』にてデビュー。98年、週刊モーニングに『キリコ』を連載開始、そのエネルギッシュな表現で注目を集める。他の代表作に『クリオの男』『フルーツ』など。現在、週刊漫画サンデーにて意欲作『セツ』を連載中。

[HP/ブログ]
「木葉功一のブログ」→ http://d.hatena.ne.jp/kibakoichi/

著:清野 とおる(セイノ トオル)

異色ギャグ漫画家。1998年、ヤングマガジン増刊赤BUTA掲載の『アニキの季節』でデビュー。大学在学中に『青春ヒヒヒ』『ハラハラドキドキ』をヤングジャンプで連載するも、即打ち切りに。現在、奇怪な地元住民および珍スポットの異色エッセイ漫画『東京都北区赤羽』で局地的に大ブレイク中。

[HP/ブログ]
「清野のブログ」→ http://usurabaka.exblog.jp/

著:内々 けやき(ウチウチ ケヤキ)

漫画家。2006年7月桃姫掲載の『忍ぶれどママ出でにけりわが恋は』でデビュー。以降、少年画報社、ワニマガジン社、富士美出版などの雑誌でHな漫画を描く。単行本は『恋愛女子は前しか見ない!』『戻れない彼女』『乳よ母よ妹よ!! 』など。

[HP/ブログ]
「ブロンコ一人旅」→ http://keyaki0202.sblo.jp/

著:西野 マルタ(ニシノ マルタ)

新人漫画家。2004年、月刊アフタヌーンの「四季賞」にて谷口ジロー特別賞を受賞するも未掲載に。2006年、講談社のデジタル配信部門(現在は解消)の新人賞「コロッセオ2」にて『振袖剣法』が金賞を受賞し、ウェブ上にてデビュー。2008年より「大相撲"心・技・体"伝説」3部作の配信を開始。現在は完結編となる第3部を鋭意制作中!!

著:おがわ 甘藍(オガワ カンラン)

マンガ家美少女。現役小6の12歳。1993年、姉に、個人的に描きためていた作品を勝手に投稿され、まさかの上位入賞。その後、原宿を友人と歩いているところをスカウトされ、松文館より『破瓜』にてデビュー。以後、美少女Hマンガの若きエースとして、マニアたちの熱い視線に晒され続け、カラダの奥がジンジンしている。

著:すぎむら しんいち(スギムラ シンイチ)

北海道出身。第14回ちばてつや賞ヤング部門大賞を受賞しデビュー。その後「ヤングマガジン」にて『サムライダー(のち『サムライダー'88』に改題)』連載開始。
『右向け左!』(原作 史村翔)『ホテルカルフォリニア』『東京プー』『超・学校法人スタア学園』『クローン5』(相談 いとうせいこう)『サムライダー』など著作多数。
「モーニング」連載の『ディアスポリス―異邦警察―』(脚本 リチャード・ウー)が、平成22年度[第14回]文化庁メディア芸術祭マンガ部門審査委員会推薦作品に選ばれる。「少年シリウス」別冊の「ネメシス」にて『女(じょ)ンビ-童貞SOS-』シリーズを連載中!

対談:沙村 広明(サムラ ヒロアキ)

漫画家。1993年、アフタヌーン四季賞夏のコンテストにて四季大賞を受賞した『無限の住人』でデビュー。年末より連載化した同作は、現在も大人気連載中。2008年にはアニメ化もされた。他にも『おひっこし』『シスタージェネレーター』『ハルシオン・ランチ』(以上すべて講談社・刊)など作品多数。

対談:大越 孝太郎(オオコシ コウタロウ)

漫画家。1986年、青林堂刊行のガロ12月号にて『アカグミノカチ』でデビュー。デビュー以来、一貫して「猟奇」をテーマに描き続け、カルト界での評価はもちろん、一般のファンやプロの描き手にも信奉者は多い。代表作に『月喰ウ蟲』『フィギッシュ』『猟奇刑事マルサイ』など。ピンナップに登場した“ゾーラ・バスティン”が漫画で活躍する勇姿を見たいという貴方! ぜひネメシス宛にお便りをください!!

既刊・関連作品

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 漫画全巻ドットコム
  • 楽天ブックス
  • ローチケHMV