怪物王女(11)

月刊少年シリウス
カイブツオウジョ
  • 電子あり
怪物王女(11)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

怪物と呼ばれる闇の住人たち。その全てを治めるのは王族である。王族の一員である姫は、王位を争う戦いの渦中にいる。姫の血を受け、半不死身の血の戦士となった少年ヒロ。ヒロは姫と共に戦いの中に身を投じていくことになる。兄の凶弾、姉の謀略。兄弟たちからの攻撃はとどまる事を知らない。そして再び姿を現した邪神族・南久阿。姫と血の戦士の戦いに休息はない。

製品情報

製品名 怪物王女(11)
著者名 著:光永康則
発売日 2010年02月23日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-376207-5
判型 B6
電子版製品名 怪物王女(11)
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2009年9月号~12月号

著者紹介

著:光永康則(ミツナガヤスノリ)

静岡県浜松市出身。小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。その後、『月刊少年シリウス』にて『怪物王女』を連載中。

オンライン書店で見る