怪物王女(16)

月刊少年シリウス
カイブツオウジョ
  • 電子あり
怪物王女(16)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

異形なる闇の住民、怪物。彼らの頂点に立ち、全てを統べるは、王族。その王座は血を分けた兄弟による闘争に勝ち抜いた者が座するという。争いの渦中にある第二王女・姫の血を受け、少年ヒロは不死身の戦士と化す。孤立した街で仕組まれた、感染爆発。再び蘇る、呪われた爆弾の脅威。王族による秘められた陰謀が姫と血の戦士に立ちはだかる。

製品情報

製品名 怪物王女(16)
著者名 著:光永康則
発売日 2011年10月07日
価格 定価 : 本体552円(税別)
ISBN 978-4-06-376299-0
判型 B6
電子版製品名 怪物王女(16)
シリーズ シリウスKC
初出 『月刊少年シリウス』2011年5月号~8月号

著者紹介

著:光永康則(ミツナガヤスノリ)

静岡県浜松市出身。小学館『ビッグコミックスピリッツ』増刊号でデビューし、上京。主に中原裕氏のアシスタントを務めたのち、小学館『月刊サンデー GX』誌上で『トラフィッカー』を連載開始。その後、『月刊少年シリウス』にて『怪物王女』を連載中。

オンライン書店で見る